○生命尊重の保育を行う。 (慈心不殺 じしんふせつ)

○よき社会人をつくる保育を行う。 (仏道成就 ぶつどうじょうじゅ)

○正しきをみて絶えず進む保育を行う。 (正業精進 しょうぎょうしょうじん)

1、 ものを大切にする子

2、 明るく素直な子

3、 元気でのびのびした子

4、 創造的で美しいものを喜ぶ子

5、 よく考える子
 
子どもは豊かに伸びていく可能性を秘めた存在であり、望ましい未来を作り出す能力がある。その能力の開花の手助けをするのが保育であり、その実現の為にくつろいだ雰囲気の中で 愛情、承認への欲求を適切に満たす。

→ 「情緒の安定・意欲の発達」
子どもが情緒の安定と意欲の発達のなかで自発的に考え出した遊び(自由遊び)を大切にしその遊びが子ども同士の中でさらに展開するように援助する。

→ 「意欲の発達・おもいやりの心」
人的環境・物的環境・自然や社会的環境を大切にし、子ども達がくつろいだ雰囲気の中で、いきいきと活動できるように、又たくさんの経験ができるように配慮する。

 

大人とのよい関係の中で子どもの情緒は安定し、
おもいやりの心も発達し、意欲も盛んになる。

 


子どもは豊かにのびてゆく可能性を秘めた存在であり、望ましい未来を創造する能力があります。そこで、その力をより良く発揮できるように次のような保育を行い、子どもたちの素晴らしい笑顔が見られるように願っています。

子どもたちが自発的に考え出した遊び(自由遊び)を大切にし、その遊びがさらに展開するように援助する保育。
この保育を実現するために、人的環境・物的環境・自然や社会環境を大切にし、子どもたちが安全に、くつろいだ雰囲気の中で生き生きと活動できるよう、また、たくさんの体験ができるよう配慮します。

● 昭和29年 4月 三ヶ村季節保育所として善昌寺庫裏に開設
● 昭和35年 4月 独立園舎となり通年保育開始
● 昭和37年 4月 社会福祉法人となる(定員60名)
● 昭和53年12月 現園舎竣工(定員120名)
● 昭和63年 4月 少子化により定員60名となる(現園長就任)

定員 60名(生後2ヶ月より就学まで)
構造 鉄筋コンクリート2階建
建築面積 1階555.165㎡   2階240.960㎡
敷地面積 1739㎡
設備 3×10m固定プール(バイオセラミック浄化装置付)
各室冷暖房完備
オゾン殺菌装置設備
バイオゴミ処理機設置
太陽光発電装置設置
職員 園長・主任保育士・保育士・非常勤保育士
調理員・嘱宅医(郷病院)
定款 こちらよりダウンロードして閲覧いただけます。


 
Copyright © 2013 善昌寺保育園 All Rights Reserved.